• IRON & WooD
    工房Kodama

    自然に囲まれた環境で生まれ

    実用的で暮らしを彩り豊かにする

    アイアン、鉄と木の家具。

  • 鉄と木

    We craft the spirit of a tree from log to a quality piece of art and furniture, emphasizing practicality and value.
    Feel free to contact and let us make your vision a reality.

    ケヤキとアイロンのテーブル

    樹 - WooD - 木

       

    樹は長い年月の間、自然環境の様々な影響を受けながら枝葉を延ばし成長して大地に繁栄します。

     

    土や水、日当たり、傾斜など育った場所や気温湿度の変化、気候の変動の影響。

    また風雨や雪、鳥や動物との接触によるキズや途中で折れた枝など。

     

    生きてきた歴史を体に残し、年輪を重ねます。

    その成長の記録が、色や形、模様など一本一本独特な表情をもつ"木の個性"として現れます。

     

    また木材も気温湿度の変化に影響を受け、太陽光などの光を吸収し、時が経つにつれ色合いが変化していきます。

     

    時を重ねるほどに増していく艶や深み、暮らしの中で変化していくこの風合いは天然木ならでは。

     

    その木の個性や特性、スピリットを大切に、またインスピレーションを受けコラボレーションして形を出していく。

     

    使ってくれる人が触れて楽しみ、木の美しさとその生命の輝きを感じ自然とつながれるように。暮らしを彩り、共に生きていけるように、木にセカンドライフの息を吹き込んでいます。

    ケヤキとアイロンのテーブル

    鉄 - Iron - アイアン

      

    鉄は道具を作る材料として人類の文明が始まった頃から使われ、今も昔も重要な素材。
    地球の主成分であり、鉄分は私たちにも必要不可欠な栄養成分。

     

    鉄が硬く重い、強くて冷たい、変形しない素材を特徴すると、木はその反対。

    木を燃やし火で鉄を熱すれば、鉄は色も形も変える。

    このバランスに魅かれている。

     

    熱を持った鉄を叩き、人の力を加えれば、自在に造形でき、温かみとさらなる強さを持つ。

     

    工房Kodamaが位置する西粟倉の大茅の山では昔たたら製鉄が行われていた。今も砂鉄をどこでも確認することができます。

  • Work

    デザインから計画、創作まで。自然にインスパイアされ現代的でクリーンでサステイナブルなデザイン

  • Instagram

    120年以上の古民家での暮らしと仕事