【過去と未来をつなぐランプシェード】

〜eposode3:それぞれが見ている世界〜

· 制作

「これは何の模様?」「文字?」「僕にはこう見える!」「わたしにはこう見えるよ!」

独特なランプシェードのデザイン。

自然から受けたインスピレーションを基に、頭を空っぽにしてペンを走らせたリファ。

意図せず作り上げたそのデザインは、見る人によって姿を変えます。

「このデザインが何か特定のものである事を僕は望んではいないんだ。

人によってものの見方は違う。

違うからこそ助け合える。違うからこそ分かろうとするんじゃないかな。」

あわくら会館を訪れた際は、ご家族・仕事仲間・友達と共にランプシェードのデザインがどう見えるのか、ぜひ共有してみてください。

村での暮らしを楽しみにしている人

この村の発展を考える人

これからの未来を生きていく人

全ての村民をあたたかく包み込めますように。

※ランプシェードのデザイン、コンセプトを決定するにあたり、アルセッド建築研究所の小口様、西粟倉村役場など様々な方々にサポートいただきました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK